妊娠中の健康管理

悪阻(おそ)の原因と改善法

妊娠中の健康管理

妊娠悪阻(にんしんおそ)というのは、つわりが重症になったものをいいます。 原因は、ホルモンバランスや、栄養、心理状態などさまざまな要因が絡んで生じますが、はっきりとした原因は不明です。 つわりで嘔吐が…

流産の原因と予防法

妊娠中の健康管理

赤ちゃんが、妊娠22週未満で外に出てしまう(妊娠が終了する)ことを流産といいます。 このようにして出てしまった赤ちゃんは、かわいそうですが、育つことができません。 流産は、まず出血があり、それに前後す…

妊娠中の浮腫(ふしゅ)というむくみの症状と改善

妊娠中の健康管理

妊娠中の浮腫(ふしゅ)、いわゆるむくみの症状は、夕方から就寝前にひどくなります。 そして朝になるとたいてい解消されています。 むくみというのは、体内の水とナトリウム(食塩)が過剰となった状態をさします…

妊娠中の静脈瘤・下腿痙攣・立ちくらみ・貧血

妊娠中の健康管理

●静脈瘤(じょうみゃくりゅう) 妊娠中の静脈瘤は、子宮が大きくなるために脚部などの静脈が圧迫されることが原因で生じます。 予防としては長時間の立ち仕事を避け、休息や就寝の際には、脚の下にクッションを敷…

妊娠中になりやすい頻尿、便秘、痔

妊娠中の健康管理

妊娠中になりやすい症状には下記のようなものがあります。 ●頻尿 子宮が大きくなると膀胱を圧迫することから、トイレが近くなります。これは心配するべき症状ではありません。 問題は、がまんしすぎて腎盂腎炎(…

妊娠中の性生活

妊娠中の健康管理

妊娠中の性生活は、全面禁止というわけではありませんが、安定期に入るまでは注意が必要です。 パートナーとよく話合って行動しましょう。 セックスが引き金になって、流産や早産、破水、陣痛を起こすことがありま…

妊娠中の薬剤の使用

妊娠中の健康管理

妊娠中に特に注意しなくてはならないことに薬剤の使用や放射線の照射があります。 器官形成期ともいわれる、妊娠初期(妊娠1ヶ月~4ヶ月、妊娠0~15週)は、受精卵から胎芽(たいが)、胎児へと成長するなかで…

妊娠中に必ず受ける検査と必要に応じて受ける検査

妊娠中の健康管理

妊娠中には、さまざまな定期健診や検査を受ける必要があります。 妊産婦が受ける必要がある検査は以下のものです。 ☆必ず受ける必要がある検査 ●血液型検査 両親のABO式とRh式血液型を確認します。母親と…

妊娠前期・後期の食事

妊娠中の健康管理

妊娠中に心がけることは、妊娠中毒症と貧血を予防することです。 妊娠前期は、胎児の発育も少ないことから、それほどエネルギーを必要としません。また、つわりがひどい方もいらっしゃいますから、さほど食事に神経…

妊娠中の食事

妊娠中の健康管理

妊産婦の食事のポイントは、バランスよく栄養を摂取することです。おなかのなかの赤ちゃんは、お母さんの身体から栄養をもらっています。 胎児は母体からさまざまな栄養素を吸収しますから、妊娠中の女性は赤ちゃん…