2015年6月の記事

不妊症の原因と検査法

妊娠について

不妊症は男女ともに血液検査、尿検査によってホルモンを検査します。 女性側の検査・基礎体温の測定・・・排卵の有無やホルモンの状態を調べます。 【主な治療法】 ●人工授精 ●体外受精 ●排卵誘発法 ●間接…

妊娠後期とは

妊娠について

妊娠後期は、28週目から出産までのことを言います。 月で表すとだいたい妊娠8ヶ月からのことです。 妊娠7ヶ月目くらいになれば赤ちゃんにも生存できる機能が全て出来ているので、たとえ早産になっても生存率は…

妊娠中期とは

妊娠について

妊娠16週目の安定期からを、妊娠中期といいます。 妊娠中期には、食欲もだいぶ出てきて胎動もたくさん感じるようになります。 胎盤も完璧に完成するので流産などの心配もなくなるのが妊娠中期です。 ◆妊娠 5…

妊娠初期とは

妊娠について

妊娠初期というのは、妊娠0週から15週までの呼び方です。 月で言うと、妊娠0週から3週を1ヶ月目。 妊娠4週から7週を2ヶ月目。 8週から11週を3ヶ月目で、12週から15週が4ヶ月目になるのです。…

妊娠の兆候

妊娠について

妊娠というのは、とても素晴らしいことですよね。 妊娠には喜びも大きいのですが、その反面不安も大きいのではないでしょうか? 初めての妊娠では、誰もが戸惑います。 ちゃんと育てていけるのか・健康に産まれて…

妊娠しやすい環境とは

妊娠について

赤ちゃんが欲しい・妊娠したいと思うのは女性の本能ですよね。 女性にとって妊娠しやすい環境はとても大事です。 では、妊娠しやすい環境とはどのようなものなのでしょう。 妊娠しやすい環境作りに1番大事なのは…

妊娠届、出生届、出生証明書

妊娠初期の活動

妊娠届は、母体やこれから生まれてくる赤ちゃんの健康を保護し、赤ちゃんが無事生まれてこられるようにするものです。届け出によって、健康診断、保健指導、母親学級の連絡を受けることができるようになり、さまざま…

妊婦や乳児が受ける公共サービス

妊娠初期の活動

妊娠届けを提出すると母子手帳が配布され、母体や生まれてくる赤ちゃんを保護するための健康診断や、保健指導、母親学級の通知など、さまざまなサービスの紹介や連絡を受けることができます。 公共機関が妊産婦や乳…

早産の原因と対処法

妊娠初期の活動

妊娠22週未満で妊娠が終了し、胎児が外へ出てしまうことを流産というのに対し、22週以降、37週未満の分娩を早産といいます。 22週未満では赤ちゃんは育つことができず、かわいそうですが、亡くなってしまう…

妊娠中の服装と腹帯の使用法

妊娠初期の活動

妊娠5ヶ月頃から、「腹帯(ふくたい)」をつけます。 これは、下腹部の保温と、大きくなったおなかを支えて胎児を安定させる役割があります。 腹帯は、適切につけられていなかったり、きつくしめすぎると、下半身…